おにどこ

赤鬼と天狗が今どこにいるかを知りたいならこのアプリ!

鬼にスマホ!「豊橋鬼祭」をもっと楽しみたいなら「おにどこ」を是非ご利用ください。赤鬼と天狗が今どこにいるのかをお手元のスマートフォンで無料で確認いただけます!
地図にて赤鬼や天狗が通る道や神社などのお祭りの見どころスポット、さらにはアクセスに役立つ交通情報まで、お祭りを最大限に楽しむための情報が盛りだくさん!

実証実験終了

ご協力ありがとうございました!

クラウドファンディング

「おにどこ」はIT/IoT技術を用いた街づくりの一環として実施しており、伝統行事における先端的な取り組みとして日本全国・世界へと発信することで、豊橋鬼祭のみならず地域全体の活性化へと寄与できればと考えております。
「おにどこ」の開発と運用には費用がかかるため、安久美神戸神明社様のご快諾を頂き、活動資金をクラウドファンディングで募集しています。
ご支援頂いた資金はこの費用負担のみに使用し、豊橋鬼祭、地域の活性化のために活用させて頂きます。
募集期間が終了し、本年度も無事に目標金額を達成することができました!

クラウドファンディング 募集サイト

クラウドファンディングのご支援者

以下の皆様にご支援頂きました。誠にありがとうございました!

有楽製菓株式会社 様
株式会社アスタリスク 様
花田工務店 様
望月成高 様
株式会社ネットコム 様
H.K 様
まえがわ 様
辻 大地 様
新きむら家 様
勝間 りょう (FlightPlanOriginal) 様
豊橋大好きとしくん 様
ふみあき 様
Dinner's Dining Marche 様
中部コイン 桜田 様
志和敏之 様
髙嶋孝明 様
荒川雅彦 様
森高朋樹 様
宮地隼太郎 様
yassy 様
Espana Bar Boqueria 様
中川直樹 様
isacc 様
けんけん 様
じんどう 様
くわまん 様
TASUKI 様
是住久美子 様
尾崎 温子 様
マグマ大志 様
坂江 和樹 様
花井かずこ 様
杉浦雪絵 様
小久保篤史 様
梅村樹 様
たまや さちよ 様
小川直哉 様
Emi 様
都築透 様
広瀬卓哉 様
野口 様
ラウンジつぼみ 様

豊橋鬼祭


豊橋に春の訪れを告げる安久美神戸神明社の例祭「豊橋鬼祭」
2月11日(火)に祭事のハイライトでもある「天狗と赤鬼のからかい」が執り行われます。この神事は荒ぶる神である赤鬼と武神天狗が境内で闘いの末、敗れた赤鬼が償いにタンキリ飴と白い粉(小麦粉)をまきながら境外へと飛び去り街を練り歩くもので、古来よりこの粉を浴び、飴を食べると厄除となり夏病みせぬと言い伝えられています。

豊橋鬼祭の由来について詳しくはこちら!

アプリ説明

鬼にスマホ!「豊橋鬼祭」のクライマックス「赤鬼と天狗のからかい」後の「門寄り」中の赤鬼と天狗の位置情報を知りたい時は「おにどこ」を是非ご利用ください。赤鬼と天狗が今どこにいるかをお手元のスマートフォンで無料でご覧いただけます!

「赤鬼と天狗のからかい」「門寄り」について詳しくはこちら!

赤鬼と天狗はどこ?

赤鬼と天狗が今どこにいるかをマップ上でご覧いただけます。
自分の今いる場所も確認できますので、迷わずに移動できます。



赤鬼と天狗はどこ?

どこ通るの?

赤鬼と天狗の移動予定のルートがマップ上に表示されます。
赤鬼と天狗がどの道を通るかがわかります。




どこ通るの?

いつ通るの?

赤鬼と天狗が立ち寄る予定の場所(神社・会所)と時間が確認できます。
催事のスケジュールを確認して、お祭りにご参加頂けます。



いつ通るの?

便利情報

お祭り参加する際に役立つ神社、会所、駐輪場、交通規制の位置がマップ上で確認できます。
是非、こちらの機能もお試しください。


便利情報

[NEW] 今年も便利な機能で豊橋鬼祭を盛り上げます!

高精度準天頂衛星システム「みちびき」対応!

千年を誇る豊橋鬼祭史上初となるサブメータ級の高精度測位サービスへの対応でより正確に鬼を地図上に表示できます。
みちびきの利用には、株式会社マップクエスト様のご協力を頂きました!



みちびき

出典:https://qzss.go.jp/

提供:内閣府宇宙開発戦略推進事務局

3Dマップで溢れる臨場感!

地図を3D表示で確認できるようになりました。臨場感溢れる画面で鬼の位置を表示します。


3D

※画面はイメージです。実際の画面とは異なる場合がございます。

TOPIC

・オープンデータを活用した市民参加型のアプリケーションです!

2019年12月14日 安久美神戸神明社にて Code for MIKAWA 主催による「おにどこデータソン」が開催されました。
このイベントでは、参加者が安久美神戸神明社の方々に「豊橋鬼祭」に関してのお話を伺い、祭事の舞台となる神社を中心に中世古町や飽海町界隈の街歩きをおこないました。
そして、聞いたり調べたものをもとに、 インターネット百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」や誰でも自由に使える地図「OpenStreetMap(オープンストリートマップ)」の編集をおこない、まちの魅力をオープンデータとして世界へと発信しました。
さらにこのイベントの成果である百科事典(Wikipedia)、地図(OpenStreetMap)のオープンデータは、「おにどこ」のアプリでも活用しています!
まさに「おにどこ」は「おにどこデータソン」の参加者の皆さんのご協力を頂き、参加者と一緒になって作ったアプリなのです!

「おにどこデータソン」当日の様子は こちらの記事 をご覧ください。


チラシ

おにどこ データソン(OSM × Wikipedia)チラシ




取材風景

「おにどこデータソン」での取材風景




編集風景

地図の編集風景





共有

注意事項

・本アプリケーションは研究および街なか活性化を目的としており、「無料」でご利用いただけます。尚、本アプリケーション利用に発生する通信料は利用者様のご負担となります。
・赤鬼や天狗の位置情報は実際の位置と異なる場合がございます。
・ルート、時間はあくまで目安です。当日、変更になる可能性があります。
・本アプリケーションの利用に係る(個人を特定しない)情報を収集し、本研究および豊橋鬼祭の円滑な運営補助、豊橋鬼祭の活性化に寄与する活動にのみ利用させていただきます。
・端末の種類や当日の通信混雑状況などにより、ご利用頂けない場合がございます。

実証実験


IT/IoT技術を用いた街づくりの一環として、豊橋技術科学大学の大村研究室、水谷研究室、株式会社ウェブインパクトが共同で豊橋鬼祭用アプリ「おにどこ」を開発いたしました。
この取り組みは、研究としてだけではなく、街なか活性化、地域活性化の先端的な取り組みとして、日本全国だけでなく世界へ発信し、豊橋や豊橋鬼祭の活性化につなげていきたいと考えております。是非、「おにどこ」アプリをご利用いただき、アンケートにお答えいただければと思います。

問い合わせ

おにどこ実行委員会

Email : o2doko@usl.cs.tut.ac.jp
※ 本件はおにどこ実行委員会が独自に行うものであり、豊橋鬼祭保存会へのお問合せはお控えください。